あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅲ-10]暴力の影響を「事例」で学ぶ。(Ⅴ) 添付資料:ワークシート

IES-R(改訂出来事インパクト尺度)

 
 暴力の影響を「事例」で学ぶ。DVの早期発見・支援。母と子どもが暴力から脱するための手引き 「ワークシート」にとり組んだあとのDV加害者特性チェック
IES-R(改訂出来事インパクト尺度)

記入日:平成  年 月 日(第 回)
氏名:        女:  歳

下記の項目について、「本日を含む最近の1週間」で、どの程度強く悩まされたのか、( )欄にあてはまる状態を記入してください。
0.まったくなし  1.少し  2.中くらい  3.かなり  4.非常に
* なお、回答に迷うときには、不明とせず、もっとも近いと思うものを選んでください。

1 ( ) どんなきっかけでも、そのことを思い出すと、そのときの気もちがぶりかえしてくる。
2 ( ) 睡眠の途中で目がさめてしまう。
3 ( ) 別のことをしていても、そのことが頭から離れない。
4 ( ) イライラして、怒りっぽくなっている。
5 ( ) そのことについて考えたり思いだしたりするときは、なんとか気を落ちつかせるようにしている。
6 ( ) 考えるつもりはないのに、そのことを考えてしまうことがある。
7 ( ) そのことは、実際には起きなかったとか、現実のことではなかったような気がする。
8 ( ) そのことを思い出させるものには近よらない。
9 ( ) そのときの場面が、いきなり頭にうかんでくる。
10 ( ) 神経が敏感になっていて、ちょっとしたことでどきっとしてしまう。
11 ( ) そのことは考えないようにしている。
12 ( ) そのことについては、まだいろいろな気もちがあるが、それには触れないようにしている。
13 ( ) そのことについての感情は、マヒしたようである。
14 ( ) 気がつくと、まるでそのときにもどってしまったかのように、ふるまったり感じたりすることがある。
15 ( ) 寝つきが悪い。
16 ( ) そのことについて、感情が強くこみあげてくることがある。
17 ( ) そのことを何とか忘れようとしている。
18 ( ) ものごとに集中できない。
19 ( ) そのことを思い出すと、身体が反応して、汗ばんだり、息苦しくなったり、むかむかしたり、どきどきすることがある。
20 ( ) そのことについての夢を見る。
21 ( ) 警戒して用心深くなっている気がする。
22 ( ) そのことについては話さないようにしている。




もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅲ-10]暴力の影響を「事例」で学ぶ。(Ⅴ) 添付資料:ワークシート
FC2 Blog Ranking
*Edit
   
  • 【暴力の影響を「事例」で学ぶ。DVの早期発見・支援。母と子どもが暴力から脱するための手引き】へ
  • 【「ワークシート」にとり組んだあとのDV加害者特性チェック】へ