あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅶ-3]<デートDV。ストーキング・リベンジポルノ>新聞事件簿。嫉妬・執着

<産経新聞>女子大生ら刺される 神戸学院大の正門近く

 
 <毎日新聞>東日本大震災:津波の主因「すべり過ぎ」…ひずみ以上の力 <読売新聞>出会い系、出会ってないのに55歳ストーカー
2011/05/17 18:27更新

 17日午後2時50分ごろ、神戸市西区伊川谷町有瀬の神戸学院大の正門付近で、4年の女子学生(21)=兵庫県明石市=と、神戸西署の曽田泰広巡査部長(40)が男に包丁で刺された。同署は女子学生に対する殺人未遂容疑で埼玉県鳩ケ谷市南3の10の3、無職伊崎義晃容疑者(25)を現行犯逮捕した。
 神戸西署によると、伊崎容疑者は元交際相手の女子学生に交際の復活を迫って県警から警告を受けており「殺すつもりで刺した」と供述している。女子学生は左脇腹を、巡査部長は足を刺されたが、2人とも意識はある。
 女子学生は午後2時43分ごろ、携帯電話で「男ともめている」と110番。駆け付けた曽田巡査部長らに事情を説明している際に刺された。巡査部長はほかの警察官2人とともに男の身柄を確保しようとして刺された。
 捜査関係者によると、伊崎容疑者は神戸学院大に在籍していた昨年4月から約1年間、女子学生と交際。その後別れ、卒業後に就職のため埼玉県に引っ越したが、女子学生の自宅前で待ち伏せるなどして再度交際することを迫っていた。ことし4月17日には大学のトイレで首をつって自殺を図った。
 女子学生は同月19日、県警に相談。県警は伊崎容疑者に口頭で警告し、家族同席の下で「ストーカー行為をしない」との誓約書を書かせた。




もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅶ-3]<デートDV。ストーキング・リベンジポルノ>新聞事件簿。嫉妬・執着
FC2 Blog Ranking
*Edit
   
  • 【<毎日新聞>東日本大震災:津波の主因「すべり過ぎ」…ひずみ以上の力】へ
  • 【<読売新聞>出会い系、出会ってないのに55歳ストーカー】へ