あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅶ-15]<カルト、新興宗教・思想への傾倒>新聞事件簿。心の危さにつけ込む

<神奈川新聞>神世界霊感商法事件:「先祖鑑定を…」「ガンは治る…」不安あおられ多額被害

 
 <産経新聞>元少年3人、死刑確定へ 最高裁 連続リンチ殺人、上告棄却 <時事通信>神世界幹部ら4人逮捕=詐欺容疑、売り上げ170億円-元警視立件せず・神奈川県警
3月11日(金)8時1分配信

 県警の元警視の経営関与の発覚から捜査が始まり、3年を経て立件に至った「神世界」グループ傘下のヒーリングサロンによる霊感商法事件。「人生が台無しになった」。サロン元経営者らの逮捕に病気などの不安に付け込まれ多額の金をだまし取られた被害者は憤りを新たにした。数百億円ともいわれるグループの巨額の売上金。「神世界」の関係者は「詐欺をしているつもりはまったくない」と現在も活動を続ける。被害対策弁護団は「組織的な霊感商法の全容解明」を県警の捜査に求めた。
 「家族がガンになったと言った途端、いつの間にかスタッフが増え、取り囲まれていました」。被害者の主婦は振り返る。「これはいい『カモ』になるって、感じだったんでしょう」
 関東地方に住むこの女性は、神世界を相手とした損害賠償請求の民事訴訟の原告の一人だ。
 最初は軽い気持ちだった。肩こりが気になり、友人から都内の「サロン」を紹介された。1メートルほど離れて手をかざすだけの「ヒーリング」に、「正直言えば、何も感じなかった」。料金は3千円。宗教という説明はなかった。
 サロンのスタッフは「ヒーリングで子宮筋腫が治った」「アトピーが治った」という話を「奇跡」として何度も話した。ことあるごとに女性の悩みや親族での不幸、家族の病気を聞き出そうとした。
 女性が病気で早世した親族がいたことや、家族がガンになった話をすると、「墓のふたがバタバタしているので先祖鑑定を」「ガンは99%治るので御祈願を」と言われた。主婦は不安に駆られ、神世界の教典「神書」や「お守り」を購入してしまう。「神様へのお礼」として時に50万円もの謝礼金を払った。約2年の間に、300万円以上をつぎこんだ。
 被害者はいずれも、病気や事業、出産や子育てなどの悩みを相談、「いい結果が出る」と神書などの物品購入を促された。さらに先祖や墓、土地や方位の話で不安をあおられ、御祈願や改名、神様へのお礼として、多額の現金を払う。一連の流れを、ある女性は「洗脳されていた」と振り返った。
 「アトピーは引っかいた方がいい」と言われ、悪化した女性や「脳腫瘍は手術しなくても治る」と自宅療養を勧められ、卒倒した男性など、深刻な健康被害を受けた例もある。
 山梨県内の30代の女性は、一時スタッフにもなった経験を踏まえて話した。「病気の人も、子どものことで悩んでいる人も必死。周囲は何でだまされるのかと思うだろうが、神世界はその人にとって大切なことを利用して信じ込ませる。私はお金や信用、職もなくした。同じような被害者を出さないためにも、似たことをやっている団体への警告としても、逮捕は当然だと思っている」




もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅶ-15]<カルト、新興宗教・思想への傾倒>新聞事件簿。心の危さにつけ込む
FC2 Blog Ranking
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【<産経新聞>元少年3人、死刑確定へ 最高裁 連続リンチ殺人、上告棄却】へ
  • 【<時事通信>神世界幹部ら4人逮捕=詐欺容疑、売り上げ170億円-元警視立件せず・神奈川県警】へ