あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅶ-15]<カルト、新興宗教・思想への傾倒>新聞事件簿。心の危さにつけ込む

<NEWS ポストセブン>ホストにハマった45才主婦 借金300万円を風俗で返済中

 
 <時事通信>校内暴力1200件超=教師に危害3年連続増加―警察庁 <ナショナルジオグラフィック>言語の習得が認知症の予防に?
2月22日(火)17時5分配信

 高校2年生と小学6年生の子供を持つ主婦のY子さん(45)は、多重債務に苦悩している。借金を抱えるきっかけは、8年ほど前からホストクラブにハマってしまったことだった。
「最初はママ友4人で遊びに行きました。早朝から昼までの時間帯は5000円ぽっきりだというので、ちょっと高めのランチをしたと思えばいいかなと。ところが、ジャニーズ系のかっこいい男の子にちやほやされて、すっかりハマってしまったんです」
 それからは夫や子供がいない昼間にひとりでも通うようになり、多いときでは月の飲み代が60万円という高額になることもあり、借金をするしかなくなった。
「子供の学資積立や定期預金も崩してしまったし、約半年で消費者金融6社から300万円くらい借りました。最初は夫のボーナスで補填したり、借りては返すという自転車操業で、月10万円くらいは返済していました。ところが、昨年の総量規制で借金が一切できなくなってしまったんです。なんとか返済しようと思っていたのに、これじゃどうしようもない、という思いでした」
 それまで返済は続けていたが利息を払うのが精一杯で、元金の300万円は一向に減らないまま残っていた。
「借金のことは夫に話していません。理由が理由だけにとても話せません。だけど、こんな大金、パートくらいじゃ返済できませんし…」
 水商売も考えたが夜、家を空けるとなると、夫に借金のことを話さざるをえない。
「結局は昼間に風俗店で働くしかありませんでした。もちろん、葛藤はありました…。仕事は昨年の夏からはじめ、家族には昼間パートに出ているといっています。現在は1万~2万5000円ほどの返済を月4回しています。長男の大学受験まで、あと約1年。それまでに借金返済と使い込んだ学資積立や定期預金も元に戻さないと…」

※女性セブン2011年3月3日号




もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅶ-15]<カルト、新興宗教・思想への傾倒>新聞事件簿。心の危さにつけ込む
FC2 Blog Ranking
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【<時事通信>校内暴力1200件超=教師に危害3年連続増加―警察庁】へ
  • 【<ナショナルジオグラフィック>言語の習得が認知症の予防に?】へ