あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅶ-1]<DV・虐待・性暴力被害データ。支援・対応の現状>新聞事件簿。

<毎日新聞>親権:施設長らの判断を優先 実親の主張不当で

 
 <週プレNEWS>宮城県・村井嘉浩知事が、性犯罪前歴者・DV加害者にGPS装着を義務化へ <毎日新聞>母子生活支援施設:DV、虐待で入所1.5倍--最近4年で
 深刻化する児童虐待を巡り、厚生労働省の社会保障審議会専門委員会は19日、児童福祉施設や里親家庭で暮らす子供の親権について、実親の主張が不当な場合には、施設長らの判断を優先させるとする報告書案をまとめた。実親の勝手な主張で子の福祉が妨げられないよう、実質的に親権を制限する仕組みを設ける内容。政府は、虐待する親の親権について2年を上限に停止する民法改正案とともに、児童福祉法改正案を通常国会に提出する。
 児童養護施設や里親家庭で暮らす子供については、施設長や里親が日常の養育を親に代わって行うが、実親らの親権がどこまで優先するか、これまで明確ではなかった。
 児童福祉法改正案には、親権者が不当な主張をしてはならないと明記し、何が「不当」に該当するかについてはガイドラインなどで示す方針。子の生命維持に必要な手術に同意しない、勝手に退学届を出すといった行為などが想定されている。親と施設長の見解が対立した場合は、児童相談所が自治体の児童福祉審議会の意見を聞くなどして調整する。
 一方、現行法では、親権者がいない子供の親権代行者は、施設入所中の子供については施設長だが、里親家庭や一時保護中の子供については規定がない。改正案ではこの場合、児童相談所長が親権代行者になる。【野倉恵】

2011年1月19日 20時36分





もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅶ-1]<DV・虐待・性暴力被害データ。支援・対応の現状>新聞事件簿。
FC2 Blog Ranking
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【<週プレNEWS>宮城県・村井嘉浩知事が、性犯罪前歴者・DV加害者にGPS装着を義務化へ】へ
  • 【<毎日新聞>母子生活支援施設:DV、虐待で入所1.5倍--最近4年で】へ