あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅶ-10]<トラウマ・心の傷、後発性発達障害など含>新聞事件簿。当事者の苦しみ

<産経新聞>「キレる子供、低年齢化」小中高校生の暴行行為が過去最高

 
 <産経新聞>「小中高のいじめに反撃する」自宅や勤務先に爆発物隠し持っていた作業員を逮捕 ノートには「皆殺し」 ちょっと説明..エゴグラムとは。
産経新聞 2010/09/14 22:05更新

 小中学生と高校生の暴力行為が平成21年度の文部科学省調査で約6万1千件に上り、過去最高となったことが14日、分かった。小中学生の増加が顕著で、同省では「感情をコントロールできず、キレる子供が目立つ。暴力の低年齢化が進んでいる」と分析している。
 同日公表された「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」結果によると、全国の小中学校・高校などの児童・生徒が校内外で起こした暴力行為は6万913件で、前年度比2・1%増。うち中学生は4万3715件で2・2%増、小学生は7115件で9・7%増。高校生だけは2・9%減って、1万83件だった。
 暴力の内容では、児童・生徒同士のケンカやいじめなど「生徒間暴力」が最も多く3万4277件。教師を殴ったり、胸ぐらをつかんだりする「対教師暴力」も8304件あり、いずれも増加傾向だった。
 物を壊す「器物損壊」(1万6604件)をのぞくと、全体の26・4%が、被害者が病院で受けるほどの激しい暴力行為。警察や児童相談所から補導などの措置を受けた児童・生徒も4998人に上った。
 文科省によると「コミュニケーションが不足し、いきなり暴力に走ったり、明らかに規範意識が欠如したりしているケースが顕著」という。
 一方、教育委員会などのいじめの認知件数は7万2778件で前年度より約1万2千件減。自殺認知は165人で、このうち、いじめが確認されたのは2人だった



もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅶ-10]<トラウマ・心の傷、後発性発達障害など含>新聞事件簿。当事者の苦しみ
FC2 Blog Ranking
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【<産経新聞>「小中高のいじめに反撃する」自宅や勤務先に爆発物隠し持っていた作業員を逮捕 ノートには「皆殺し」】へ
  • 【ちょっと説明..エゴグラムとは。】へ