あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅶ-5]<虐待>新聞事件簿。隣の家の子どもは大丈夫?子どもを助けてあげて!

<毎日新聞>長女虐待:夫婦、起訴内容認める 名古屋地裁初公判

 
 <読売新聞>女性刺され死亡、元夫「俺も死ぬわ」と立ち去る <毎日新聞>タバコの火で4歳長男虐待 大阪府警が両親逮捕
 7カ月にわたって長女(5)に十分な食事を与えず重い意識障害に陥らせたとして、保護責任者遺棄致傷罪に問われた名古屋市天白区、無職、大野宏(34)と、妻で元准看護師の忍(34)両被告の初公判が6日、名古屋地裁(天野登喜治裁判官)であった。両被告は起訴内容を認めた。
 起訴状によると、両被告は08年5月ごろから約7カ月間、当時3~4歳だった長女に対し、ベビーベッド付近におにぎりを置くだけで衰弱させた。さらに、治療が必要な状態と認識しながら放置し、脳障害や栄養失調に陥らせたとされる。
 検察側は冒頭陳述で、両被告はゲームなどをするのを優先させ、子育てがわずらわしいとの理由でまともな食事を与えなかったと主張。長女があばら骨が浮き出るほどやせ細った際、テレビで飢餓に苦しむアフリカの子供を見た両被告が「長女のようだ」と話したと明らかにした。忍被告は病院に連れて行くと児童相談所に通報されると考え、宏被告は病院に行く必要性があるとも考えなかったと指摘した。長女が08年12月に病院に搬送された際、体重は同年代の平均と比べて半分以下の6.6キロだった。
 弁護側は起訴内容は争わない方針。宏被告については「病院に搬送させるまで重篤とは考えていなかった」と主張した。【沢田勇】
毎日新聞 2010年9月6日 14時07分



もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅶ-5]<虐待>新聞事件簿。隣の家の子どもは大丈夫?子どもを助けてあげて!
FC2 Blog Ranking
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【<読売新聞>女性刺され死亡、元夫「俺も死ぬわ」と立ち去る】へ
  • 【<毎日新聞>タバコの火で4歳長男虐待 大阪府警が両親逮捕】へ