あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅶ-5]<虐待>新聞事件簿。隣の家の子どもは大丈夫?子どもを助けてあげて!

<毎日新聞>会津若松の生後9ヶ月長女骨折:容疑者「よく叩いていた」

 
 <神奈川新聞>DV相談の同居女性殺害・・悲劇なぜ防げず、公権力介入難しく、支援制度の周知必要 <読売新聞>12歳「4、5歳から殴られた」 父親逮捕
 生後9カ月の長女を骨折させたとして、傷害容疑で逮捕された会津若松市材木町1、無職、成田整(ひとし)容疑者(25)が会津若松署の調べに対し、「子供をよくたたいていた」と話していることが22日、県警への取材で分かった。一方で長女には他に外傷がないため、日常的な虐待の可能性について慎重に調べている。
 同署は同日、成田容疑者を同容疑で福島地検会津若松支部に送検した。容疑は8月14日ごろ、自宅でささいなことに腹を立て、長女の左腕を強く握るなどして骨折させ、同25日にも浴室で同様に左脚を骨折させたとしている。成田容疑者は動機について「子供が泣きやまなかった」などと話しているという。
 同市児童家庭課によると、骨折は今月6日、長女が受診した市内の医療機関の通報で発覚。同市が7日、県会津児童相談所と共に事情を聴いた20代の妻は、骨折の原因を「分からない」と話したが、虐待が否定できないため、8日に同署へ通報した。【蓬田正志】
毎日新聞 2010年9月23日 地方版



もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅶ-5]<虐待>新聞事件簿。隣の家の子どもは大丈夫?子どもを助けてあげて!
FC2 Blog Ranking
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【<神奈川新聞>DV相談の同居女性殺害・・悲劇なぜ防げず、公権力介入難しく、支援制度の周知必要】へ
  • 【<読売新聞>12歳「4、5歳から殴られた」 父親逮捕】へ