あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

DV被害支援室poco a poco 庄司薫のコラム

「正法眼蔵」の中から..

 
 一水四見(一処四見、一鏡四見) DV環境..あなたには、0(これからも暴力を受ける続ける環境で暮らし続けるか)か100(いまの生活環境のすべてを捨て去る)の選択しかない。
 曹洞宗開祖道元(1200~53)の「正法眼蔵」の中に、<愛語能(よ)く、廻天(かいてん)の力あることを学ぶべきなり>ということばがある。叱ることば、叱責は愛語でなければいけない。叱られたほうが、思わず感謝せずにはいられないような叱り方を心がけようといっている。
 よき指導者は、よき親は、心の中で泣きながら相手を叱る、心に訴え、心を諭す。だから、<ありがとう>と・・。
 語源の<有り難し>は希有なこと、滅多にないことの意。そのため、そのことを大事にしようよいう気持ち、感謝を表わすことばになったのである。<逢い難し>は、巡り合わせを厳粛な気持ちを受け取ろうという意。そして、<はい>という返事は、自分に対しての返事を意味する。
 明日死ぬことがわかっていても、私は今日、一本の林檎の木を植える(マルティン・ルター)
 自分の行いそのもの、志、思いは、あとに続く人たちの目標になるものにしたい(残したい、心に宿したい)、私の信条のひとつだった。
 いつの日か、もう一度・・。

※「さようなら」の前に..第4章。暴力から逃れ、傷ついた心に寄り添う 2010.9.21 



もくじ   3kaku_s_L.png   DV被害支援室poco a poco 庄司薫のコラム
FC2 Blog Ranking
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【一水四見(一処四見、一鏡四見)】へ
  • 【DV環境..あなたには、0(これからも暴力を受ける続ける環境で暮らし続けるか)か100(いまの生活環境のすべてを捨て去る)の選択しかない。】へ