あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅶ-2]<DV(離婚後のストーカー行為含)>新聞事件簿。身近な女性を救おう!

<神奈川新聞>DV相談の女性殺害容疑で同居男を逮捕、高津署「対応は適切だった」

 
 <西日本新聞>妻に熱湯かけ殺害容疑で男を逮捕 福岡県警 <毎日新聞>放火 元夫、看護師の部屋に 逃走途中に転落し死亡
カナロコ 9月21日(火)0時0分配信

 高津署は20日、同居する女性を殺したとして、殺人の疑いで、住所不定、無職松本直也容疑者(22)を逮捕した。亡くなったのは東京都世田谷区非常勤職員和田裕子さん(29)で、和田さんは15日にドメスティックバイオレンス(DV)などで同署に相談に来ていた。
 同署によると、20日午前11時25分ごろ、川崎市高津区北見方2丁目のアパートから、同容疑者が「手で首を絞めて彼女を殺した」などと110番通報。署員が駆けつけたところ、和田さんが床に倒れて死んでいた。同容疑者は「彼女から仕事をしていないことに文句を言われ、かっとして首を絞めた。18日の午前中に殺した」などと供述しているという。
 同署によると、和田さんは15日の早朝に同署を訪れ、同容疑者との間の金銭トラブルと、複数回暴力を受けたことなどについて相談していた。和田さんに目立った外傷はなく、部屋も荒れた様子はなかったといい、同容疑者は「今後一切暴力は振るいません」などといった内容の上申書を提出。和田さんが被害届提出の意思を示さなかったため、そのまま2人を帰したという。同署は「署の対応は適正だった」とコメントしている。
 同署によると、2人は4月ごろから同居。和田さんは17日朝、保育園に「(同容疑者が)迎えにきても渡さないでくれ」と言い残して娘(4)を預けてから行方が分からなくなっていた。不審に思った親族らが18日午後と20日午前に部屋を訪問。18日には同容疑者が「けんかをして(和田さんが)外に出たまま帰ってこない」などと話した。20日は応対がなく、和田さんの父が部屋の前で「娘と連絡が取れない」などと同署に電話していたという。
 現場は東急田園都市線二子新地駅から南東に約900メートルの住宅街。近隣住民からは、男女の言い争う声を聞いたとの証言が複数聞かれた。
 和田さんの真上の部屋に住む男性会社員(41)は、「ここ2カ月くらいけんかが絶えなかったようで、先月くらいには女性の声で『働いてよ』などと言う声が聞こえた。女の子と3人で出掛けている姿も見たことがある。身近でこんなことが起こるとは思っていなかったのでびっくりした」などと話した。




もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅶ-2]<DV(離婚後のストーカー行為含)>新聞事件簿。身近な女性を救おう!
FC2 Blog Ranking
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【<西日本新聞>妻に熱湯かけ殺害容疑で男を逮捕 福岡県警】へ
  • 【<毎日新聞>放火 元夫、看護師の部屋に 逃走途中に転落し死亡】へ