あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?

[Ⅶ-3]<デートDV。ストーキング・リベンジポルノ>新聞事件簿。嫉妬・執着

<宮崎日日新聞>「闇を抱えた恋人たち 県内デートDVの現状」上・癒えない傷

 
 <宮崎日日新聞>「闇を抱えた恋人たち 県内のデートDVの現状」中・若者の恋愛観 <毎日新聞>デートDV
●異常な束縛恐怖残す
 「あの人とさえ出会わなければ…」。県内に住む原田咲=仮名、20代=は大学時代から4年間付き合った恋人のことをぽつりぽつりと話し始めた。
 一歳年上で、男らしく引っ張ってくれる性格にひかれた。交際を始めたころ、男友達と話していると恋人が表情を曇らせて尋ねてきた。「咲はおれよりあいつのことが好きなのか」。「心配になるほど私のことを好きでいてくれるんだ」と幸せに感じたのもつかの間、愛情だと信じた恋人の言動は異常な束縛へと変わっていった。
 交際相手に精神的、身体的暴力を振るう「デートドメスティックバイオレンス(デートDV)」に悩む若者が後を絶たない。咲もデートDVで心に癒えない傷を負った一人だ。
 「携帯電話に登録している男の電話番号とメールアドレスを全部消して」「男と話さないで」。女友達と約束を入れると、「心配だから」という理由で引き留め「なんでおれと一緒におれんとや」と責められた。
 アルバイト先で同僚との会話を見張られるようになったころ、「男性がいる飲み会には二度と行きません」と書かれた宣誓書に母印を押すよう強いられた。「このままではだめだ」。1年後、咲は別れを切り出した。
 「別れるなら死ぬ」。恋人は叫んだ。台所から持ち出した包丁を自分ののどに押し付け、咲の目の前に立った。凍り付いた咲を「付き合いを全部おまえの親にばらす。裸の写真とか持ってるから」と脅した。「別れるなんてうそ。ずっと一緒にきまってるじゃん」。そう答えるしかなかった。
 逃げ出すという選択肢をかき消したのは、「大学だけは卒業したい」との思いがあったから。恋人の監視の目はさらに厳しさを増し、通学時以外は外に出られなくなった。
 大学を卒業した咲は、ある日、幸せそうなカップルの姿を窓からふと目にした。胸が締め付けられ、心の中で何かが切れた。「もう耐えられない」。注意深く引っ越しの準備を進め、最低限の荷物だけを持ってアパートを後にした。就職先は失ったが、以来、恋人の顔は見ていない。
 「次に会ったら殺されるかもしれないという恐怖は消えない。あの人と出会わなければもっと違う人生を送れたかもしれないと悔やむ気持ちも一生消えないだろう」と唇をかんだ。
 恋人から過度な束縛や暴力を受けるデートDV。深刻化する県内の実情と関係者の取り組みを報告する。(2008年9月17日付)



○デートDVの防止/ストーカー被害の防止、「別れ」を切りだしたあとのストーカー理解について
 ⇒カテゴリー[Ⅴ-Ⅰ]DV予防・啓発..「デートDV」誌上講座(「ストーカー被害の防止」)
 ⇒カテゴリー[Ⅲ-1](1)DV環境下、被害者は加害者にいかにコントロールされ、心身を蝕まれてか」のうち、「2.エピローグ..婚姻前、怖くて逃れたが、恐怖のストーカー行為が待っていた!」
 ⇒カテゴリー[Ⅳ-1]「Ⅰ.DVは、夫婦の関係、親子の関係になにをもたらすか」のうち、「はじめに。」、「Ⅰ-2-(6)デートDVとストーカー殺人事件」
 ⇒カテゴリー[Ⅳ-2]「Ⅱ.婚姻破綻の原因はDVにある。DVを立証するということ」のうち、「Ⅱ-7-(5)メールのことばから、どのようにストーカーリスクを見極めるか」

○どのような行為がDVにあたるかについて
 ⇒カテゴリー[Ⅳ-1]「Ⅰ.DVは、夫婦の関係、親子の関係になにをもたらすか」のうち、「2-(3)DVとは、どのような暴力をいうのか」、「2-(4)DV被害者にとって、区別し難い解釈」、「2-(5)DVでない暴力、DVそのものの暴力」
 ⇒カテゴリー「(ワークシート)DV被害状況書など(ワークシート記載の一般コメントを含む)」のうち、「DV・夫の暴力、子への虐待チェック・ワークシートにもとづく「DV被害状況書」」2013.6/30改訂版フォーマット
 ⇒カテゴリー[Ⅰ-C]「あなたは大丈夫ですか?」のうち、「あなたは、夫からの暴力の苦しみをひとりで抱え込んでいませんか?(「「DV・夫の暴力チェック・ワークシート」に取り組む前のDV加害者特性チェックシート」を含む)」

○DV被害を受けながら生活するということについて
 ⇒カテゴリー[Ⅲ-1]「あなたには、暴力を容認してしまう思いはありませんか?」、「DV被害状況レポート(Ⅰ) DV環境下、被害者は加害者にいかに心をコントロールされ、心身を蝕まれたか」
 ⇒カテゴリー[Ⅳ-1]「Ⅰ.DVは、夫婦の関係、親子の関係になにをもたらすか」のうち、「はじめに。」「1.DV被害を正確に把握する意味」(1)DVのある環境に順応するということ、(2)暴力で支配されるということ、「4.被害者心理。暴力で支配、マインドコントロールされるということ」
○加害者、暴力で人を支配する人たちの行動特性について
 ⇒カテゴリー[Ⅲ-2]DV被害状況レポート(Ⅱ) 暴力の何が悪いのかがわかれない加害者心理を知る

○DV被害支援室poco a pocoに問合せ・相談、サポートの依頼について
 ⇒カテゴリー[Ⅰ-C]<メール・電話相談、面談>「夫からの支配のための暴力・DVにもう耐えられない、逃れたい」「離婚調停でDVのことを理解してもらえない」など、“どうしたらいいのかわからない”と悩んでいる方へ。




もくじ   3kaku_s_L.png   [Ⅶ-3]<デートDV。ストーキング・リベンジポルノ>新聞事件簿。嫉妬・執着
FC2 Blog Ranking
   

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【<宮崎日日新聞>「闇を抱えた恋人たち 県内のデートDVの現状」中・若者の恋愛観】へ
  • 【<毎日新聞>デートDV】へ