更新履歴

さわりを読むをクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方は
こちらで未読・既読のご確認ができます

    日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼
2015 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 11

【  2015年10月  】 

前月     2015年10月       翌月

<産経新聞(奈良支局)>子供の前で夫婦げんかはダメ 心理的虐待増加、面前DVが悪影響

[Ⅶ-1]<DV・虐待・性暴力被害データ。支援・対応の現状>新聞事件簿。

2015.10.31

 2015年10月31日 子供の目の前で配偶者や親族らに暴力をふるう「面前DV(ドメスティックバイオレンス)」など、子供への心理的虐待が県内で増加している。警察からの通告が増加したのに加え、きょうだいが虐待を受けた場合も含まれるようになったことが要因。全国的にも同様の傾向といい、子供の心のケアなどが課題となっている。 「夫婦間のDVが子供の虐待にあたるという意識が浸透してきた」。県こども家庭課の担当者はこう...全文を読む

<週刊女性>第一原発元作業員の53歳、作業11か月で3つのがんを同時発症

[Ⅶ-22] 継続情報<原発被爆・放射能汚染>不安。命と心を守る知識と技術。

2015.10.26

 2015/10/24 わずか11か月間で膀胱がん、胃がん、結腸がんを発症。それも転移ではなく別々の発症だ。しかも、53歳という若年期での同時発症は極めてまれだ。 3つのがんに見舞われたのは北海道札幌市に住む男性(現在57)。仮にAさんとしておく。 Aさんは長年“一人親方”として重機のオペレーターに従事していた。その腕と経験を買われ、知人から誘われたのが福島第一原発の収束作業だった。簡単に言えば、放射能汚染されたガレキ...全文を読む

<朝日新聞>虐待で心に傷、入院する子どもたち 理由なく殴られて

[Ⅶ-10]<C-PTSD・心の傷と闇>新聞事件簿。DV・虐待、被害者の苦しみ

2015.10.25

 2015年10月25日13時07分  昨年度の対応件数が9万件近くに達した児童虐待。愛知県大府市にある「あいち小児保健医療総合センター」心療科病棟には、虐待の後遺症に苦しむ子どもたちが入院している。この全国でも珍しい病棟に、記者が2年前から通い、子どもたちが心に受けた深い傷と向き合う姿を追った。 あいち小児保健医療総合センターは、小高い丘の上に立つ。心療科病棟は3階。ガラス戸を開けると、壁にはキツネやチョウ...全文を読む

<ウォール・ストリート・ジャーナル>子供のタブレットPC利用、禁止するのが最善 「利用時間の制限だけでなく視聴内容にも注意を」米国小児科学会

[Ⅶ-21]<脳とからだ・人類の発達。医療の最新治療>プレス。

2015.10.24

 2016 年 10 月 24 日 15:58 JST  筆者宅でタブレット型端末の平日利用を禁止し、週末も利用時間を制限したところ、6歳と4歳の子供たちに興味深い変化が見られた。怒りっぽかった2人は笑顔が増え、まわりの出来事に反応するようになり、より想像力を使う遊びを楽しむようにもなった。おもちゃを使って再び遊ぶようになり、外出時に駄々をこねることが減り、自分の感情をよりコントロールできるようになったようにも思える。  22日...全文を読む

<毎日新聞>虐待受けた子供:脳の機能低下 褒めても響かぬ?

[Ⅶ-10]<C-PTSD・心の傷と闇>新聞事件簿。DV・虐待、被害者の苦しみ

2015.10.24

 10月24日(土)15時1分配信 ◇福井大などの研究 他人の表情も読み取りにくく 虐待など親から不適切な養育を受けて反応性愛着障害(RAD)になった子供の脳は、そうでない子供に比べて視覚的な感情処理に関わる部位が小さい傾向があることが福井大などの研究で明らかになった。やる気や意欲などに関わる部位の活動が低下していることも判明。褒められても心に響きにくいと考えられ、被虐待児に一般的に施される「成果を褒める」な...全文を読む

<CNN>コカイン小包が体内で破れ死亡、興奮し乗客噛む 欧州旅客機

[Ⅶ-14]<薬物・環境汚染。依存>新聞事件簿。快楽中枢を刺激、心身を脅かす物質

2015.10.23

 2015.10.22 Thu posted at 18:15 JST (CNN) アイルランドの警察当局者は22日までに、密輸目的ともみられるコカイン入りの小包をのみ込んでアイルランド航空(エアリングス)機に搭乗したブラジル人の25歳の男が機内で興奮状態を呈し、他の乗客に噛(か)み付くなどの騒ぎを起こしたと報告した。 のみ込んでいた小包の1つが体内で破れたのが原因とみられる。ポルトガル・リスボンからアイルランド・ダブリンに向かって...全文を読む

<ダイヤモンド・オンライン>「あなたのためだから」と子どもを一生支配する“毒親”の恐怖

[Ⅶ-10]<C-PTSD・心の傷と闇>新聞事件簿。DV・虐待、被害者の苦しみ

2015.10.22

 2015.10.22あなたの親は“毒親”ではなかっただろうか? 子どもを支配し、一生にわたって苦しめる「毒親」。こうした感情の暴力で子どもを支配し、苦しめる「毒親」を持つことになったために、引きこもらざるを得ない生活が長引く人たちもいる。 親子間の紛争解決は、引きこもり状態にある本人や家族に限らず、家庭内の究極のテーマだ。 10月11日、宇都宮市内で開催された「ひきこもり大学KHJ全国キャラバンin栃木」では、2人の男女...全文を読む

<読売新聞(ヨミドクター)>不登校の子どもに多い「小児慢性疲労症候群」、脳の一部が働き過ぎ

[Ⅶ-21]<脳とからだ・人類の発達。医療の最新治療>プレス。

2015.10.20

 2015年10月20日 不登校の子どもに多くみられる「小児慢性疲労症候群」の患者の脳を機能的磁気共鳴画像装置(fMRI)で調べたところ、一部分が過剰に活性化していることがわかったと、理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター(神戸市)などのチームが発表した。 患者は、神経をより多く使うため疲労が強くなると考えられる。健常児と同じ課題をこなすには相当な努力が必要となり、学校生活で配慮が求められるという...全文を読む

<産経新聞>【衝撃事件の核心】「娘をおもちゃにした」法廷に響いた父の慟哭 性欲のまま生きた“殺人警官”の不倫恋愛

[Ⅶ-6]<性暴力>新聞事件簿。自尊感情を奪われさ迷うことになる卑劣な行為

2015.10.19

 2015.10.15 20:30  《やばめやろww》 《てか存在忘れてた》 相手の女性に既婚者であることがばれても、男に切迫感はなかった。あまり意識することのない、その他大勢の女の一人-。そして翌日、殺人事件を起こすに至る。 妻に隠して交際していた社会福祉士、白田(しらた)光さん=当時(23)=を殺害したとして殺人罪に問われた元大阪府警巡査長、水内貴士(たかし)被告(27)。白田さんに「社会的制裁を受けてもらう...全文を読む

<西日本新聞>「マタハラは日本の経済問題」 「世界の勇気ある女性賞」受賞 小酒部さやかさんが講演

[Ⅶ-9]<ハラスメント・体罰(暴行・傷害)>新聞事件簿。優越感充足、構造的暴力

2015.10.18

 2015年10月17日 14時35分 ●被害を共感し合い、活力や知恵を  妊娠や出産を理由に不当な扱いや嫌がらせをするマタニティーハラスメント(マタハラ)を根絶しようと活動している小酒部(おさかべ)さやかさん(38)=NPO法人マタハラNet代表、川崎市=が9月、福岡市で講演した。小酒部さんは米国務省から3月、日本人で初めて「世界の勇気ある女性賞」を受賞し、注目されている。働く女性の当事者団体、ワーキング・ウィ...全文を読む

<東洋経済>「脳」は複雑性と神秘と能力にあふれている ある人工知能研究者の脳損傷体験記

[Ⅶ-21]<脳とからだ・人類の発達。医療の最新治療>プレス。

2015.10.17

 2015年10月17日  自動車の追突事故。幸いなことに外傷はなく、CTスキャンなどの検査でも異常は認められなかった。しかし、さまざまな神経障害で生活に大きな支障をきたす外傷性能損傷(脳震盪症)患者となった著者・クラーク・エリオットは人工知能を専門とする大学教授。本当にそんなことがあるのかと思えるほどに複雑な症状だ。つらかっただろうに、よく自らの症状をこれだけ克明に記録したものだ。無意識の行動にも意思決定と...全文を読む

<AFP>中国南部に8万年以上前のヒトの歯、人類大移動の歴史書き換えるか 研究

[Ⅶ-21]<脳とからだ・人類の発達。医療の最新治療>プレス。

2015.10.16

 2015年10月15日14:05 発信地:パリ/フランス【10月15日 AFP】 中国南部で発見されたヒトの歯により、現生人類がアフリカ大陸を離れた時期が、通説より最大で7万年早かったことの証拠が得られたとする研究結果が14日、発表された。 英科学誌ネイチャー(Nature)に掲載された研究論文によると、現生人類ホモ・サピエンス(Homo sapiens)が現代の中国に到達したのは、8万年~12万年前だという。これを受けて今後、人類大移動の地...全文を読む

<京都新聞>強姦致傷容疑で再逮捕 京都・宇治署

[Ⅶ-6]<性暴力>新聞事件簿。自尊感情を奪われさ迷うことになる卑劣な行為

2015.10.15

 2015年10月14日08時17分 京都府警宇治署は13日、強姦(ごうかん)致傷の疑いで、宇治市広野町、無職の男(44)=強制わいせつ罪で起訴=を再逮捕した。男は「記憶にない」などと否認しているという。 再逮捕容疑は、2月4日午後10時55分ごろ、京都府久御山町の農道で、自転車の女性=当時(19)=を押し倒し、刃物のようなもので脅して暴行を加え、左肩にけがを負わせた疑い。...全文を読む

<SPA!>“元少年A”の有料配信サービス開始で改めて問われる「少年法」と「更生」の意味

[Ⅶ-13]<殺傷事件。詐欺・恐喝、少年犯罪>新聞事件簿。歪んだ心が引き起こす

2015.10.15

 2015.10.14 1997年に神戸市須磨区で発生した連続児童殺傷事件の犯人「酒鬼薔薇聖斗」こと元少年Aとされる人物が、インターネットでの有料配信サービスを開始した。タイトルは「元少年Aの“Q&少年A”」で、公式サイトの立ち上げに続き、12日付の創刊号では、ホームページにメールで寄せられた意見や質問に答えている。 開始の理由について運営者は「ホームページ上にFAQコーナーを設けようかとも思ったのですが、想像に反して真摯...全文を読む

<毎日新聞>新潟少年サポートセンター 少年警察補導員・上村順子さん/新潟

[Ⅶ-18]<児童福祉・行政・司法、介護、育児>新聞事件簿。母子を取巻く環境

2015.10.10

 2015年10月10日 地方版 少年犯罪や未成年が巻き込まれる事件が後を絶たない中、子どもたちの心の声に耳を傾け、立ち直りの支援に取り組むのが県警の少年サポートセンターだ。日々少年・少女たちと正面から向き合い、周りの大人たちを支援している。新潟市など12市町村を管轄する新潟少年サポートセンターの少年警察補導員、上村順子係長(39)に、県内の少年を取り巻く現状や取り組みについて聞いた。【南茂芽育】 「あなた...全文を読む

<ヨミウリドクター>初交年齢は15~16歳が5割超、女子は14歳以下が2割―岩手県

[Ⅶ-1]<DV・虐待・性暴力被害データ。支援・対応の現状>新聞事件簿。

2015.10.09

 2015年10月9日高校生調査から 岩手県内の思春期支援を目的とした「いわて思春期研究会」のメンバーらは、同県内の高校生を対象にした調査で、セックス経験者に初めて経験した年齢(初交年齢)を訪ねたところ、15~16歳が半数以上に上ったと、8月29~30日に大津市で開かれた日本思春期学会の会合で報告した。さらに女子は、14歳以下で経験した人が2割だったという。経験のある生徒は家族との関係が希薄なこと、交際相...全文を読む

<ダイヤモンド>生活保護世帯の高校生は夢を持ってはいけないのか

[Ⅶ-18]<児童福祉・行政・司法、介護、育児>新聞事件簿。母子を取巻く環境

2015.10.09

 2015年10月9日  2014年4月、母親と二人で生活保護を利用して生活していた福島市の女子高校生が、得られた給付型奨学金を全額、自治体に収入認定され、返還するよう求められた。しかし2015年8月、厚労省は福島市の決定を不当とする裁決を下し、直後、生活保護世帯の高校生が得た給付型奨学金やアルバイト収入の用途を緩和する通達を発行した。 今回は前回に引き続き、当事者である女子高校生の立場からレポートする。車上生活す...全文を読む

<CNN.co.jp>ISISに拉致された女性、絶望で「数百人」が自殺

[Ⅶ-19]<人種差別・人権、紛争・テロ、性売買>新聞事件簿。人とはなにかと問う

2015.10.06

 2015.10.06 Tue posted at 12:16 JST イラク・ドホーク(CNN) 「もしもし?」。かかってきた電話の声は途切れ途切れでほとんど聞き取れない。それでも窮状は明らかだ。「私たちは最悪の状況に置かれています」 電話を受けるアミーナ・サイード・ハサンさんはイラクの元議員。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に拉致された女性たちの脱出を支援する活動を展開している。 電話は毎日のようにかかって...全文を読む

<Forbes JAPAN >頂点を極めた人々に共通する「規則性」

[Ⅶ-20]<ことば>プレス。道徳・教養、思考。心の肥やしを「知識のひきだし」に

2015.10.06

 2015/10/06 07:30 藤吉雅春,Forbes JAPAN 編集部フォーブスジャパン 副編集長/シニア・ライターㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ  親が子供に4つのしつけを教えたかどうかで、将来、日本では年収に86万円の差が生まれる。そんな研究が明らかにするように、教育への投資と人生の成功には因果関係があるのだ。 IQや学力の高さだけが人生の成功をもたらすわけではない。後天的に身につけることのできる力で、成功は可能となる―。ア...全文を読む

<CNN>ISISに拉致された女性、絶望で「数百人」が自殺

[Ⅶ-19]<人種差別・人権、紛争・テロ、性売買>新聞事件簿。人とはなにかと問う

2015.10.06

 2015.10.06 Tue posted at 12:16 JST  イラク・ドホーク(CNN) 「もしもし?」。かかってきた電話の声は途切れ途切れでほとんど聞き取れない。それでも窮状は明らかだ。「私たちは最悪の状況に置かれています」 電話を受けるアミーナ・サイード・ハサンさんはイラクの元議員。過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」に拉致された女性たちの脱出を支援する活動を展開している。 電話は毎日のようにかかって...全文を読む

<朝日新聞>ADHD、脳血流から判定 診断精度8割 中大など開発

[Ⅶ-10]<C-PTSD・心の傷と闇>新聞事件簿。DV・虐待、被害者の苦しみ

2015.10.03

 7月3日(金)16時56分配信 ADHDではない子どもの脳(右)はゲームをすると右側の前頭前野(6と10の部分)の血流が増えるが、ADHDの子ども(左)では変化がほとんど見られない=自治医科大・中央大の共同研究グループ提供  脳の血流を測ることで注意欠陥・多動性障害(ADHD)を見分ける方法を開発したと、自治医科大と中央大のグループが発表した。米科学誌に論文が掲載される。精度が上がれば診断補助ツールとして...全文を読む

<AFP>魔女狩りで家族6人を殺された少年、心の傷癒えず インド

[Ⅶ-19]<人種差別・人権、紛争・テロ、性売買>新聞事件簿。人とはなにかと問う

2015.10.02

 2015年10月02日 15:10 発信地:ニューデリー/インド【10月2日 AFP】 インド東部にある子供たちを保護するシェルターで暮らすガニタ・ムンダ(Ganita Munda)さん(17)は、家族が魔女狩りのギャングたちに殺された時に上げた悲鳴に取りつかれている。  ガニタさんは、襲ってきたギャングたちから逃れてオディシャ(Odisha)州の田舎の村にあった家から逃げ出し、近くの森の暗闇に何時間も隠れていたことを覚えている。「私はこ...全文を読む

<産経新聞>【衝撃事件の核心】「お前の周囲全部殺したる」…フットサル監督、女子選手におぞましいストーカー行為

[Ⅶ-3]<デートDV。ストーキング・リベンジポルノ>新聞事件簿。嫉妬・執着

2015.10.01

 2015.10.1 17:00  ドライバーで女性宅の玄関ドアに穴を開け、卑猥(ひわい)な言葉を書き込んだ女性の写真の印刷物を車に貼り付け、揚げ句の果てには「お前の周囲を全部殺したる」とのメッセージ…。男の行為はフラれた腹いせの範囲をはるかに超えていた。20代の女性につきまとい、脅したなどとしてストーカー規制法違反や脅迫、建造物等損壊罪に問われた男(40)の判決公判が9月、神戸地裁で開かれた。男と被害女性はかつて...全文を読む

<産経新聞>スマホの個人情報狙う不正アプリは700万種超! 手口は様々…どう撃退する?

[Ⅶ-13]<殺傷事件。詐欺・恐喝、少年犯罪>新聞事件簿。歪んだ心が引き起こす

2015.10.01

 2015.10.1 18:00  どんどん使いやすくなり、今や生活に欠かせない存在となっているスマートフォン(スマホ)。携帯電話とパソコンを合わせたその機能性が特徴だが、電話帳やスケジュールなど重要な個人情報が、巧妙化する攻撃にさらされている。便利なアプリと思ってインストールすると、個人情報が抜き取られたり、場合によっては遠隔操作されるようになってしまうものもある。このような不正アプリの種類はすでに700万を超え...全文を読む

<産経新聞>【衝撃事件の核心】「お前の周囲全部殺したる」…フットサル監督、女子選手におぞましいストーカー行為

[Ⅶ-3]<デートDV。ストーキング・リベンジポルノ>新聞事件簿。嫉妬・執着

2015.10.01

 2015.10.1 17:00  ドライバーで女性宅の玄関ドアに穴を開け、卑猥(ひわい)な言葉を書き込んだ女性の写真の印刷物を車に貼り付け、揚げ句の果てには「お前の周囲を全部殺したる」とのメッセージ…。男の行為はフラれた腹いせの範囲をはるかに超えていた。20代の女性につきまとい、脅したなどとしてストーカー規制法違反や脅迫、建造物等損壊罪に問われた男(40)の判決公判が9月、神戸地裁で開かれた。男と被害女性はかつて...全文を読む

2015年09月     2015年10月       2015年11月

Menu

プロフィール

DV被害支援室poco a poco 庄司薫

Author:DV被害支援室poco a poco 庄司薫
 ブログ『面前DVの早期発見、早期支援。あなたは、夫の暴力・DVを容認していませんか? 暴力のある家庭環境で暮らす子どもの心を守ることを忘れていませんか?』は、<小説用のテンプレート(パソコン用のブログ画面)>を使用しています。しかし、「小説ブログ」ではなく、「DV被害支援室poco a poco」の活動、つまり、つまり、「ひとりでも多くの子どもたちが、家庭内で、DVを目撃する(面前DV)などの暴力で傷つかないようにしたい」との考えのもと、暴力のある関係性を断ち切り、生活の再構築を望んでいる被害女性の方たちのサポートとして、「暴力のある環境に順応した考え方の癖の修正を踏まえながら、離婚調停などでDVを立証するために、現在に至る事実経過をまとめる」など、DV被害者支援に携わっている活動状況を主要記事として公開しています。
 また、「いま必要な情報を、ひとりでも多く、情報を必要としている人に届けたい」との思いで、DVと密接な関係にある虐待、性暴力、そして、これらの暴力による後遺症としての心の問題にかかわる情報(論文、新聞や雑誌の記事などを含む)を提供しています。

* 問合せ・相談、支援(サポート)の依頼については、カテゴリー「Ⅰ-I. 活動方針、DV・性暴力事案の問合せ・相談方法など」にて確認ください。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

Graphical Clock 黒板

グラフ ィカルとけい
ioi.toot

月と星と妖精ダストのブログパーツ

検索フォーム

QRコード

QR